ライン


イギリス編(その2)

下の写真をクリックして下さい。それぞれがアルバム仕立てになっています。

イギリス
イギリスは1996年以来ですから3年ぶりとなります。さすがに東京都は異なり、古い文化を大事にするお国柄だからかもしれませんが、あまり大きな変化は見られませんでした。
ただし、2000年のためのメモリアルホール?の異様な姿はちょっと目につきましたが、あまり回りの景観とマッチしているようには見られませんでした。

今回は、スイスの帰り?でしたから充分な時間的余裕がありませんでしたが、友人の親切な取り計らいにより、ケントとコッツウオルズを見物することができました。コッツウオルズは最近人気が出てきたとは言え交通手段が限られますので、ツアーでない限り車でないとちょっと難しい場所のように見うけました。さすがに古い昔のイギリスの風景が残っており、また観光客もすくないのでほっとした一時でした。
では下のアルバムをごゆっくりご鑑賞下さい。

ターンブリッジ
コッツウオルヅ





メール

ライン